発達障がい者の方におすすめのパワーストーン

発達障がい者の方は不自由そうですが、社会的に活躍していることも多いです。ただ集中力が途切れたり、任された仕事をやり遂げるのに時間がかなり掛かることもよくあります。発達障がい者の方もパワーストーンを身に着ければ仕事を早くやり遂げたり、集中できたりします。発達障がい者の方におすすめのパワーストーンはカイヤナイトです。真っすぐなラインが入った青い天然石で身に着けると頭がすっきりして、意思が強くなります。意思が強くなることで仕事への責任感をしっかり持ち続け、最後まで仕事をやり遂げることができます。煙水晶と組み合わせることで仕事中に出てくるネガティブな考えを消してくれて、安心して仕事を進められます。もちろん集中力も得られるので、仕事でのミスを防げます。その他、琥珀を身に着けると健康的な身体にしてくれます。体調に不安がある発達障がい者の方におすすめです。

義理の両親がパワーストーンを買っていました。

パワーストーンはよくみんながつけています。最近では義理の両親がつけていました。義父は黒っぽいものをつけていました。石の大きさも大きめで、見た目が結構ごつごつしていました。それがとても男らしく見えたので、男の日人がつけるにはピッタリです。義母はピンクっぽいものをつけていました。こちらは義父とは全く違い、可愛らしい雰囲気を持っていました。ピンクにも色々と濃さがありました。濃いピンクの石があったり、薄いピンクの石がありました。そして石と石の間にはキラキラしたビーズもついていました。ビーズがとてもキラキラしていて可愛かったです。値段がいくらぐらいだったのか聞いてみました。義父の物は4千円ほどしたと聞きました。義母のものは3千円ほどしたと教えてもらいました。2つで7千円は、私にとっては高価な買い物です。義理の両親が羨ましくなりました。

明るくなりたい方におすすめのパワーストーン

明るくなりたい方におすすめのパワーストーンは、黄水晶です。黄水晶を身に着けると心がどんどん温かくなり、晴れていく感じがしてきます。人によっては個人差があり効果が早かったり、少し遅かったりします。心が晴れ晴れしてくると他人とのコミュニケーションが自然ととれるようになってきます。相手の方からは明るい人だと印象づけてもらえるので、自分の評判が良くなります。それに金針水晶と組み合わせると積極的になり、更に明るくなっていきます。そのお陰で様々な方と仲良くなっていけます。この組み合わせは飲み会、サークル活動、仕事でも使えるので結構便利です。ただ金針水晶と黄水晶のブレスレットを着け続けると、反動により疲れることもよくあります。時には外すことも大切です。そしてブルーレースアゲートというパワーストーンを身に着けると、ゆっくり明るくなっていきます。リラックス効果も高いので気が弱い方に合っています。

Leave a Reply

*